2011年06月30日

彼氏とのケンカの原因

【1】「言った」「言わない」と、認識がすれ違ったとき

「ムキになって反論されると腹が立つ」(10代男性)など、お互いの主張を認めないことがケンカの原因になるようです。細かいことで認識がすれ違ったときは、大人になって先に謝るなど、言い争いに発展する前に火種を消したいところです。

最も多いのがこのパターンではないでしょうか
口は災いの元 
だと意識して行動しましょう

【2】異性の友達との付き合い方に疑問を感じたとき

「価値観が合わなくてケンカになる」(10代男性)など、溝が深まって爆発するパターンです。相手の異性との付き合い方に疑問を感じたときは、早めに自分の意見を言うなど、お互いにストレスを感じないように認識を共有しておきましょう。
【3】自分には理解できないお金の使い道をされたとき

「好きなお金の使い方を、やめさせようとしないでほしい」(20代男性)など、強引に相手を変えようとするせいでケンカになるパターンです。相手がお金の使い道を否定されたと思わないように、遠回しに自分の意見を言いたいところです。
【4】メールを返し忘れるなど、連絡を怠ったとき

「こっちの事情も理解しないで『返事が遅い』とか言うな!」(30代男性)など、相手の事情を無視した苦情をきっかけにケンカに発展するパターンです。相手のメールの対応に不満を感じたときは、文句を言う前に「何かあったの?」と聞きましょう。
【5】優しさを感じられない無神経な言葉遣いをされたとき

「『はぁ?』とか言われるとケンカを売られているのかと思う」(20代男性)など、ささいな言葉遣いがケンカの火種になるパターンです。日頃から「ありがとう」や「ごめんね」を言うのを忘れずに、交際期間が長くなっても思いやりのある言葉遣いを意識しましょう。
【6】ささいなことでも、嘘や隠し事をされたとき

「相手にとってはアリな範囲でも、嘘や隠し事は許せない」(10代男性)など、冗談の許容範囲の違いがケンカを引き起こすパターンです。たとえ悪気がなかったとしても、結果的に彼氏に嘘をついてしまったときは、言い訳をせずに誠実に謝った方が良いでしょう。
【7】会いたいのに会えなかったとき

「いつのまにか言い争いになってる…」(20代男性)など、お互いにストレスをぶつけ合ってモメるパターンです。どうしても会えないことがわかっているときは、あえて「会いたい」という言葉を禁句にするなど、会話を悲しい流れに持っていかないようにしましょう。
【8】時間を守らないなど、約束を破られたとき

「彼女が素直に謝らないと、こちらも許せなくなる」(10代男性)など、約束を破ったことよりもその後の対応のせいでケンカに発展するパターンです。自分に少しでも非があるときは先に一言謝るのが人付き合いのルールだと心得ましょう。
【9】彼女が結婚を迫ってくるなど、重要な選択の答えを急かされたとき

「迫られても答えを出せないこともある!」(30代男性)など、相手にプレッシャーを与えることで反発されるパターンです。重要な選択を迫るときは、即答を求めるのではなく、答えを出す期間を二人で決めるなど、彼氏に猶予を与えた方が良いでしょう。

posted by クリオネ at 23:04 | Comment(0) | 女子力アップのための恋愛テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

男性に声をかける方法

気になる男性と出会ったとき、みなさんはどうしていますか? やはり男性から声をかけてほしいものですが、なかなか思うように実現しないと思います。そこで今回は、女性から声をかける機会を活かせるように「女性から男性に声をかける方法5パターン」を紹介させて頂きます。


【1】連絡先をサラっと渡す。
通勤通学で気になる男性にアプローチするパターンです。手紙や名刺を渡して、男性からの連絡を待つことになります。リスクとしては、連絡が来なかった場合、通勤通学がやや気まずくなることが考えられます。電車であれば、車両や時間帯などを変えるリスクがありそうです。


【2】観光地などにおいて、「写真を撮ってください。」と頼む。
写真を撮ってもらうことをキッカケとして、「どこから来たんですか?」と質問を投げかけるパターンです。また、最高の笑顔で写真を撮ってもらうことで、「かわいいな。」と思ってもらえる可能性があります。デメリットは、旅行している状況なので、非常に限定的なパターンであることです。


【3】同じ趣味の集いで声をかける。

サーフィンやライブ、生け花など自分の趣味を通じて出会える人に声をかけるパターンです。共通の趣味であれば、声もかけやすく、会話が盛り上がりやすくなります。もちろん、自分が趣味を持っている必要があるので何も趣味を持っていない人は新しい趣味を作る必要があります。


【4】エレベーターで「すごくカッコいいですね。」とストレートに表現する。

エレベーター内で二人だけになった場合でのケースです。エレベーターでの会話は、非常に限られた時間内で行われます。「すごくカッコいいですね。」とストレートに表現し、そのまま連絡先を伝えましょう。エレベーターで一目惚れした場合には、積極的な行動が求められます。


【5】社内の自動販売機の前でワザと知人と間違える。
社内の気になる人に対して、声をかけたい場合に活用できるパターンです。知人だと思って「オゴってくださいよー。」などと声をかけて、「知り合いと間違えました。すみません。」と謝罪しましょう。話しかけることで顔を覚えてもらうキッカケとなります。
http://girl.sugoren.com/report/post_264.php

他には 
わざと気になる人とすれ違うときにハンカチを落とす
というテクニックもあります

ハンカチに連絡先を書いておけば
拾ってくれた方はまず電話をかけてくれます

自然に話せるうえに
履歴から相手の連絡先を知ることまでできます

さらに
お礼がしたいので今度お食事でもいかがですか
と言えば簡単にデートまでもっていけます
是非試してみてくださいね


posted by クリオネ at 23:32 | Comment(0) | 女子力アップのための恋愛テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

男に受けるナテュラルメイク

モテるメイクと言えば、ナチュラルメイク。しかもそれは本当の素顔、ではなくあくまでナチュラルに見える(ここポイント)メイク、というのは有名な話。

さて男女のメイクに対する価値観の違いが興味深いのですが、メイクのポイントは目≠ニいうのが主に女性の意見なら、男性は素肌感≠重視していると言っても過言ではありません。そこで注目すべきは素肌の美しさ。彼女の好きなところを聞かれて、「すっぴんが綺麗!」と答える男性はいても、「メイクの腕がいい!」と褒める人はあまり聞きません。女性同士だと結構な褒め言葉だと思うのですが…。

男性はおおきな瞳が好きな人は多いのですが
『つけまつげ』などの過剰なメイクは嫌う人が多いです


というわけで、モテ顔を目指すならまずは素肌力をアップしましょう。しっかりとした睡眠でクマやくすみは見せない!バランスの良い食事、ストレスフリーな生活を心掛けて、肌に艶を!その辺は基本中の基本です。他にも実践してみて意外と効果があったのは、食事をゆっくり噛んで食べるということ。慢性的な肌荒れ、ニキビに悩まされている人は食事のスピードを見直してみるといいですよ。ほとんど噛まずに飲み込んでいると、胃に負担が掛かり肌荒れを引き起こすことがあるそうです。実際意識してゆっくり噛むようになり、肌やお通じにも変化が現れましたから、お勧めです!

さらにここからは、その素肌を活かした最低限のメイク法です。コンシーラーやリキッドパウダーで、眼の下のくま、毛穴や口角のくすみを消しましょう。くまと毛穴は目立つので気をつけている方も多いと思いますが、口角の陰になっている部分。ここを他の肌部分に馴染む明るめのコンシーラーなどでちょいちょいっと塗り隠します。すると、小さな努力で大きな効果!一気に健康的な顔色に…!そしてハイライトで少しの凹凸をつけます。これを暗い中で行うと過剰に塗り過ぎて白っぽくなってしまうので、なるべく明るい場所でするのがポイントです。仕上げに、眉毛でバランスを取り、マスカラでちょっと目を大きく、もしくはアイライナー(これはリキッドよりペンが自然)を引いて少しぼかします。さらにチークで血色良くし、うるうるの唇にするためリップか保湿力のある口紅(肌に馴染むベージュかピンク)で終了!時間を掛けるのは肌:それ以外=6:4が目安でいいと思います。

そして男性にモテることを意識するなら忘れてはいけないのが、笑顔です。この笑顔で、素肌も数倍輝いて見えるもの!顔そのものの作りとか、メイクのみに頼らず、心掛けと少しの努力で今からでもモテ顔を手に入れよう。

よりキレイな素肌を手に入れたい人はこちら




posted by クリオネ at 08:43 | Comment(0) | 女子力アップのためのメイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。