2014年12月23日

男ウケするロングブーツの着こなしの3つのポイント

ロングブーツが今の時期には大活躍ですね
多くの女性が来ているのを毎日見かけます
そんななかで、こんな着こなしだと男からするとグッと来るって
ポイントを紹介したいと思います!

それはズバリ
1 ミニスカートを合わせている
2 膝が隠れる長さ
3 できればスエード調
です

特にこの1,2については大事ですので
画像で比べてみましょう

1も2も満たしてない例
519328-05.jpg
[2WAYオフショル&肩リボン♪ふわふわニットソートップス|SW|DM||]【M〜LL】◆入荷済

1も2も満たす例
513148-07.jpg
【送料無料】[ずれ防止ベルト付き2WAYペタンコニーハイブーツ|G|NM]【22cm〜25.5cm】【H-1】【PP】【ZKLH-S1】【ZKLH-S3】【PRFC】◆入荷済

下の方がひざが隠れて、かつひざ上の絶対領域が見えることで
足が長く、スタイルがよく見えることがわかると思います

上のスタイルはメルヘンチックで女子受けしそうではありますが
男性目線だと幼く見えすぎてしまうので要注意です

ポイント3についても解説すると

スエードでない例
513148-06.jpg
【送料無料】[ずれ防止ベルト付き2WAYペタンコニーハイブーツ|G|NM]【22cm〜25.5cm】【H-1】【PP】【ZKLH-S1】【ZKLH-S3】【PRFC】◆入荷済

これは実は一個上のブーツと同じデザインのものですが
すこしロックすぎる印象があると思います
確かにかっこ良く女性受けはしそうですが
男性ウケとは違うので要注意


男ウケは絶妙ななセクシーさとかわいさの融合から
作られます
難しいと思いますが是非チャレンジして
よりイケてる女性になっちゃいましょう



2014年12月22日

男性が思わず「かわいい!」と振り向くファッション9パターン


【1】できれば生足ではいてほしい「ミニスカート」

「ミニからのぞく脚が素肌だとかなりドキドキする」(10代男性)というように、ミニスカートは人気が高いようです。ただし「自分の彼女がほかの男に脚を見られるのはイヤ」という男性も多いので、焼きもち焼きの彼氏ができたら、短すぎるスカートは控えたほうがいいかもしれません。

鉄板ですよね笑

【2】素顔を見てみたくなる「黒縁メガネ」

「『メガネを取った顔が見てみたい』という欲求にかられる」(20代男性)というように、特別な人だけが見ることのできる「女のコの素顔」に興味をそそられてしまう男性が多いようです。視力がいい人でも、たまには伊達メガネを使ってみてはいかがでしょう。

メガネは万人受けはしないので、相手を選びます 要注意!

【3】脚のラインにドキドキする「スキニージーンズ」

「細いより、適度に肉がついた脚だと色っぽい」(20代男性)と、スキニージーンズの女性につい目が行く男性が多いようです。脚だけでなく、じつは「お尻の形がよくわかるからドキドキする」とのことなので、太ももとヒップアップのエクササイズをがんばれば、誰より魅力的にスキニーをはきこなせるかもしれません。

背が高いモデルっぽい女の子だと映えますよね ただこれも人を選び、ハツデートなどはスカートのほうが僕はおすすめ

【4】女性らしさが際立つ「ワンピース」

「ベタだけど、白ワンピにとにかく弱い」(20代男性)と、女性だけのアイテムであるワンピースは男性の支持が高いようです。ジーンズなどパンツと重ね着するスタイルは、男性には不評のようなので、さらりと一枚で着るほうが女らしさを演出してくれるでしょう。

ワンピースは超おすすめです 嫌いな男いません笑

【5】上品さが魅力の「カーディガン」

「春先の薄いカーディガンは清楚に見えて好き。冬はもこもこしてる感じがかわいい」(10代男性)と、カーディガンは一年中女性らしさを引き立たせてくれるアイテムのようです。ただし毛玉だらけだと、上品さが台無しになるので注意しましょう。

カーディガンとスカートは最強の組み合わせですね!

【6】年代を問わずかわいらしさが引き立つ「ポニーテール」

「歩くとピョンピョン揺れて元気な印象」(10代男性)「うなじが色っぽい」(20代男性)と、男性にとってポニーテールはたくさんの魅力が詰まった髪型のようです。「髪をまとめるしぐさもたまらない」とのことなので、食事の際などどこでも髪をあげられるようゴムを持ち歩くといいかもしれません。

正直僕的にはイマイチです笑 大きなクリップ(バナナクリップなど)でアップにしてる女性のほうがオシャレでいいなって思います ゴムは少しお仕事って感じが強いかな・・・

【7】ショートパンツに合わせてほしい「黒タイツ」

「ショートパンツやミニに黒タイツだと、脚がスラッと見える」(20代男性)というように、黒タイツをはいた女性の脚線美に心を奪われる男性が多いようです。大胆なショートパンツと合わせても生足よりはいやらしくないので、男性にとっては「ほどよくセクシー」なのかもしれません。

タイツ履くならやっぱ黒が無難かな

【8】ボーイッシュな雰囲気に惹かれる「スニーカー」

「華奢な女の子がコンバースを履いてると最強」(10代男性)と、男っぽいアイテムであるスニーカーを女性が履くことで、逆に女性らしさが際立つようです。ただし、「スニーカーにはデニムスカートを合わせてほしい」と、女性らしさが残っていることがポイントのようです。

これはおすすめしにくいですね パンプスやブーツなど女性っぽいアイテムがおすすめ ボーイッシュを狙うのは難しいですよ!

【9】サラサラでツヤツヤなのがポイントの「ストレートロング」

「思わず触ってみたくなる」(30代男性)というように、光輝くロングヘアに弱い男性が多いようです。定期的にトリートメントをするなど普段からのケアはもちろん、きちんとブローする時間を確保できるよう、朝寝坊は避けたいものです。

正直ストレートだからかわいいとかキレイとか、ロングだからきれいとかそういう観点は男性にはないです笑 髪型は似合ったものにするのがベスト ストレートロングは似合う人は限られるでしょうから注意しましょう

ってことでこの記事に沿って、僕がいいなと思ったコーデ載せておきます

img60101315.jpgimg20060715_4.jpg

髪型は無視しました笑 参考にしてみてくだい

参考元:オトメスゴレン


意外と男ウケがいい女の行動・4つ


1.恥ずかしそうにデザートを頼む
「一緒に食事にいったとき、『デザート頼んでいい?』と恥ずかしそうに聞かれると弱い。嬉しそうにスイーツを食べる姿にキュンとくる」(28才/飲食業)
頼ませてもらって当たり前という風に言われてしまうと、男性としては萎えてしまいます お願いされると、でも、それならと快く奢ってあげられますね
ただ注文するのではなく、「恥ずかしそうに」というところに、男ゴコロがくすぐられるよう。女性が甘いもので喜ぶ姿は、男性にしてみると、好物を与えられて喜ぶ小動物と同じなのだとか。ただ、「同じことを、デブな子がやると、正直、やめとけよと思う」という辛辣な意見もありました・・・。
2.高いところの物を取ろうとする
「一生懸命高いところの物を取ろうとしている子。手助けしようとすると、『取れるもん!』って一度は強がるんだけど、数秒後に『やっぱり取って・・・』って恥ずかしそうに頼むのが、また可愛い」(27才/クリエーター)

前項同様、「恥ずかしそうに」お願いするのがポイントみたいです。こちらも、「背伸びしたとき、洋服の間からチラっと見えた腹の肉が、意外とすごくて驚いた」という厳しい意見がありましたので、薄着の時期には、とくにご注意を。
これは小さい子が頑張ってる姿が愛おしく感じさせるんだと思います笑
3.コンビニのお菓子売り場でしゃがむ
「コンビニのお菓子売り場で、「どれにしようかなぁー」って、しゃがんでいる後ろ姿って、子どもみたいで可愛い」(29才・会社員)

普段、大人っぽい女性ほど、子どものように無邪気にはしゃぐ姿は、ギャップがあってカワイイみたい。ただし、同じ体勢でも、ローライズデニムから、がっつりとパンツが見えてしまっては台無しです。実行するときの服装には気をつけて!
無邪気な姿は男性の大好物です笑
4.電車の揺れでふらつく
「電車の揺れや、居酒屋で靴を脱ぐとき、「ふらっ」となっちゃう子って可愛い。思わず支えたくなる」(28才・会社員)

今春、巷ではフラットシューズが流行ですが、女性らしさを際立たせたいのなら、履くべきはやはり、ヒールのある華奢な靴。多少、足元は不安定になりますが、彼に「守ってあげなくちゃ」と思わせるには、かえって好都合です。
これも同じで守ってあげたくなるってことですね!
5.キラキラ輝いている横顔
「遊園地のパレードや花火大会を、目をキラキラ輝かせて見ている横顔がかわいい」(29才・美容師)

昨今、美しい風景や、かわいい動物などを目の前にすると、すぐにスマホで激写し始める女性が多いですが、彼と一緒にいるときには、写真よりも目にやきつけるようにした方が良さそう。
写メとるのも悪く無いと思いますよ! ただその無邪気に喜んでる姿を恥ずかしがらず表現すると男性に伝わりやすくて良いかと思います デートの時は同性にどう見られるかなんて忘れて彼との時間をおもいっきり楽しんでください!
参考元:ハウコレ

posted by クリオネ at 09:55 | Comment(0) | 女子力アップのための恋愛テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。