2011年07月14日

デート中、「いいお母さんになりそう」と感じさせる振る舞い

男性が結婚を考えるとき、女性の「いいお母さんになりそう」という雰囲気は重要なポイントといえるのではないでしょうか。では、男性はどんな部分に「いいお母さん」という要素を見出すのでしょうか。今回は「デート中、『いいお母さんになりそう』と感じさせる振る舞い」をご紹介します。


【1】お年寄りや妊婦さんが大変そうなときに、手を貸す。


「実際に彼女が手を貸してるのを見て、『やさしい子だ』って惚れ直した」(20代男性)という男性がいるように、知らない人にも自然と手を貸せる姿から、無償の愛が感じられるようです。困っている人がいたら、声をかけてあげましょう。
【2】常にハンカチやティッシュを持ち歩き、すぐ取り出せる状態になっている。

「準備の良さに感心するし、しっかりした母親になってくれそう」(10代男性)というように、手を洗ったときや食事中にハンカチやティッシュをサッと取り出す女性に、男性は母性を感じるようです。常にカバンにしのばせておくといいでしょう。

トイレに行くときはあえてバッグからハンカチを取り出すことで
清潔感をアピールできますよ


【3】電車などで騒いでいる子どもに注意をする。

「悪いことを悪いと言える人は、子どもの教育もちゃんとできそうだから」(10代男性)という意見から、注意できる女性は子どもをまっすぐ育てられると男性は感じるようです。ただし、長々とお説教すると男性も驚いてしまうので、注意する程度にしましょう。
【4】クーポンやポイントカードをうまく活用する。

「生活のことを考えて、家計も家庭もうまくまわしてくれそう」(20代男性)というように、クーポンなどのアイテムを活用する女性に、「現実的な感覚で一緒に家庭を築けそう」と感じる男性もいます。常に財布などに入れておくといいかもしれません。
【5】道に落ちているゴミを拾って、ゴミ箱に捨てる。

「イヤなことを率先してできるところがスゴいし、マナーは大切」(20代男性)のように、公共の場でマナーを守れる女性に、理想の母親像を見る男性もいます。公園などでゴミが落ちていたら拾うなど、行動を起こしてみましょう。
【6】お店の店員さんに「ありがとう」と感謝を述べる。

「感謝の気持ちを恥ずかしがらずに出すことを、子どもにも教えてほしい」(20代男性)という意見から、誰に対しても「ありがとう」と言える女性に母親になってほしいと感じる男性もいます。何事も当然と思わずに、感謝を伝えていきましょう。
【7】女性の母親からメールが来たときに、すぐ返信する。

母親と仲がいい女性を、「お母さんにやさしく育てられたんだって感じる」(20代男性)と男性は考えるようです。「自分の子どもにも同じように接してくれる」と感じるのかもしれません。母親をないがしろにするような振る舞いは避けたほうがよさそうです。
【8】「今日は夕日がキレイだねぇ」など、些細なことにも感動する。

「さりげないことに感動できるって、子育てでも大切」(20代男性)のように、純粋な女性は子どもとの触れ合いが上手そうだと考える男性もいます。もし男性から「キレイだね」と言われた場合も、「そうだねぇ」と感動するといいでしょう。

意外と重要です
これができる人は大したプレゼントでなくても喜んでくれそうで
高感度アップです

【9】おうちデートで、サラッと簡単な料理を作る。

冷蔵庫にあるものなどで料理を作れる女性に、「家庭的だし、『おふくろの味』とかマスターしてそう」(20代男性)と感じる男性は多いようです。ある程度、料理を作れるようにしておくと、男性から感心してもらえそうです。

posted by クリオネ at 23:53 | Comment(0) | 女子力アップのための恋愛テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

つきあい始めたばかりの彼女の「意外な一面」にときめいた瞬間

交際を開始して間もない時期、相手の「意外な一面」を知った瞬間ほど盛り上がるものはありません。そこで今回は「つきあい始めたばかりの彼女の『意外な一面』にときめいた瞬間」について、まとめてご紹介します。


【1】しっかり者だと思っていたら、二人きりのときにはものすごく甘えん坊だったとき

「外ではてきぱきキャラの彼女が、家ではふにゃふにゃの甘えっ子になると知り、悶絶!」(20代男性)など、交際して初めて知る相手の側面にメロメロの男性は多いようです。「自分だけに見せてくれる顔」という点が、男性にとってたまらないのかもしれません。

いわゆるツンデレって奴です
男性としては他の人が知らない一面を知っているという思いから
その人を独占している気持ちになれます

【2】スッピンがものすごくかわいかったとき

「メイクをすると美人系、素顔は幼くてかわいい系」(10代男性)というように、愛する彼女の容姿のよさをノロケる声が多数あがっています。「初めて見たスッピンに感動」(10代男性)と言ってもらうためには、日ごろのケアをぬかりなく行う必要がありそうです。

【3】想像していたより食べっぷりがよかったとき

予想外に多かったのは、「おいしそうに食べる姿がイイ」(20代男性)など、女性の食べっぷりのよさを歓迎する意見です。「遠慮がちにチマチマと口に運ばれるより、モリモリうまそうに食べてもらったほうが、一緒にいてラク」(20代男性)と考える男性は多いようです。

だらだら食べるのではなく
しっかりと食べる女性の姿は
男性同様に素敵に見えます
ダイエット中だから 
といったことをいって残すのはNGです

【4】基本はおっとりしているのに、必要に応じて機敏に対応したとき

「のんびり屋の彼女が、転んだお年寄りにさっと手を差し伸べる様子に驚いた」(20代男性)など、普段は表に出さない「しっかりしているところ」に感心する男性は多いようです。落ち着いたテンションを好む人でも、危機的な状況においては気持ちを切り替えましょう。

結婚した時も頼りになると感じます

【5】サバサバしたタイプに見えるのに、驚くほどカワイイものが好きだったとき

「野良猫に赤ちゃん言葉で話しかけているのを目撃」(20代男性)など、カワイイものに弱い女性の姿をほほえましく見守るケースです。さっぱりした気質の女性は、「女の子」っぽい部分を気恥ずかしく思いがちですが、好きな男性の前ではさらけ出したほうが喜ばれるでしょう。

小さなごく普通のぬいぐるみを大事にしているのを見ると
無邪気で純粋な感じがしてすごく好印象です

【6】奥手な子だと思っていたら、かなり大胆だったとき

「向こうからキスをせがまれた」(20代男性)など、女性の大胆な行動は「好きな子なら、うれしいに決まってる」(20代男性)というのが多くの男性の本音のようです。男性をびっくりさせないように様子を見ながら、少しずつスキンシップを試してみるのもひとつの手です。

自分だけに積極的な女性が男性の一番の好みです

【7】家庭的なことが苦手そうだと思っていたら、ものすごく料理上手だったとき

「料理してほしくてつきあってるわけじゃないが、期待以上にうまいと『おっ』と思う」(20代男性)など、女性においしいものを作ってもらって悪い気のする男性はいません。たとえ料理が苦手でも、こっそり相手の好物を作る練習をしておいて無駄にはならないでしょう。
【8】か弱そうに見えて、芯が強い人だとわかったとき

「つきあってすぐに転勤が決まったとき『距離なんかに負けない』と笑顔で言われた」(20代男性)というように、女性の秘めたる強さを見せられて、愛情を確信するパターンです。どんな困難にもめげず、愛情を貫こうとする姿勢は、男性の心を射抜くのだと思われます。

posted by クリオネ at 23:52 | Comment(0) | 女子力アップのための恋愛テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

男性ウケがいい「ぽっちゃり」部位

ダイエットは女性の永遠のテーマ。痩せること=美しいと考える女性も多いので、他人から「ぽっちゃりしてるね」なんて言われるとショックを受けるひともいるはず。でも、女性らしい丸みはチャームポイントにもなりえるって、ご存知でしたか? 今回は男性へのアンケートから、「意外に男性ウケがいい『ぽっちゃり』部位」を探ります。


【1】上着を脱いだときに露出するプニプニと柔らかい二の腕

上着を脱いだときに露出するプニプニと柔らかい二の腕は、意外と男性ウケが良いようです。「白くて柔らかそうな二の腕は、つい触りたくなっちゃう。太めだからって隠さずに見せてほしい!」(20代男性)というご意見も。二の腕のあの柔らかさは男性にはないものなので、かわいらしく感じられるようです。思い切って二の腕を露出してみると、意外と良い反応が返ってくるかもしれません。
【2】寒いときに赤くなるふっくらしたほっぺ

寒い冬の日に赤くなるふっくらしたほっぺは、チャームポイントにもなりうえるようです。「ほっぺに肉がついていると、思わずツンッてつっつきたくなる」(20代男性)「ほっぺが赤くなると子どもっぽくてかわいい」(10代男性)などの声が集まりました。ふっくらした赤いほっぺからは、小さな女の子が持つ種類の無邪気なかわいらしさを感じる人が多いようです。ニコニコしていると、ほっぺの魅力がより引き立つかもしれません。
【3】パンツスーツなどで形が強調されるプリンとしたお尻

女性はモデルのような小さなお尻に憧れるものですが、多少大きめのお尻が男性にとっては魅力的、ということもあるようです。「ピッタリした服を着たとき、お尻が大きいと『ダイナマイトボディー』って感じ。セクシーでドキッとする」(20代男性)というご意見も。お尻が大きい人は、お尻の大きさや形が強調される服を着ると、セクシーさが引き立つようです。お尻の目立たないゆったりしたラインの服よりも、「攻め」の方向で服選びをするといいかもしれません。

お尻が大きいことをコンプレックスに感じる女性は多いと思いますが
胸が大きいのと同じようなもので
男性には好ましいものである場合が多いです

【4】ビキニのときだけお目見えする軽く脂肪の乗ったおなか

ビキニを着たときに軽く脂肪の乗ったおなかが見えると、キュンとする男性もいるようです。「くびれたウエストもいいけど、ちょっと油断した感じのおなかの方が僕好み」(20代男性)などの声が集まりました。完璧ではないボディーラインの「スキ」の部分に、ちょっとマニアックな魅力を感じるのかもしれません。おなかが気になると、ワンピースタイプの水着を選んだりして隠そうとしますが、あえてビキニを選んでみると男性ウケする可能性もありそうです。
【5】スカートから見え隠れするムチムチした太もも

スカートから見え隠れする太もものムチムチ感は、ときとして男性をドキドキさせるようです。「スカートが揺れるたびに太ももがチラチラ見えると、エロかわいい(笑)。太めくらいがちょうどいいと思う」(10代男性)という意外な本音も。脚へのコンプレックスがあると、パンツや長いスカートで隠しがちですが、脚は見せた方がキレイになるとも言われます。思い切ってミニスカートに挑戦してみると、自分の新しい魅力が発見できるかもしれません。

これはかなり短いスカートでないと効果が期待できません
というのは
男性はかなり短いのにムッチリとした太ももで
スカートの中が見えないことに興奮するからです
細い足でも中が見えないスカートではダメです
デニムのスカートが鉄板です


【6】机の上にふと置かれた柔らかそうな指

机の上にさりげなく置かれた女性の手がムッチリしていると、かわいく感じる男性もいるようです。「指がムチムチしている女の子は、なんだか優しそうなイメージ。手を握りたくなります」(10代男性)というご意見も。どうやら男性は、女性の肉付きのいい指に、母のような温かみを感じるようです。指先で母性をアピールするなら、マニキュアなどの色味も控えめにしたほうがいいでしょう。
【7】話すたび感情豊かに動く厚ぼったい唇

話すたびに感情豊かに動く厚ぼったい唇は、意外と男性ウケがいいようです。なかには、「プルンとした厚い唇の女の子が好き。キスしてみたくなる」(10代男性)という大胆な声も。厚い唇からは柔らかい肉感が連想されるため、思わず触れたくなる男性がいるのだと考えられます。セクシーさを強調したい場合は、グロスなどでツヤツヤに仕上げるといいでしょう。
【8】後姿がかわいい丸みのある背中

丸みのある女性の背中は、後姿がチャームポイントになるようです。「背中がムクムクと丸い女子の後姿に弱いです。小さく見えるから、守ってあげたくなる」(20代男性)という声も。どうやら、丸みのある女性の後姿には、男性の「男らしさ」を刺激するような魅力が隠されているようです。
【9】パンプスから伸びるちょっと太めのふくらはぎ

パンプスから伸びるちょっと太めのふくらはぎに、魅力を感じる男性もいるようです。「ちょっと太めのふくらはぎに女性らしさを感じます。歩くたびにプルンと震えるくらいがベスト」(30代男性)という興味深いご意見も。女性はスラッと伸びた細い脚に憧れるものですが、女性的な魅力を求める男性にとっては、少々物足りないのかもしれません。曲線的なボディラインは、女性ならではのもの。高めのヒールや黒いタイツなど、足元を女性らしいアイテムで固めると、さらに女らしさがアップするかもしれません。

必ず高めのヒールのシューズにしましょう
そうすることでふくらはぎの曲線が強調されます


posted by クリオネ at 23:56 | Comment(0) | 女子力アップのための男の本音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。